志布志市立松山中学校

松山中学校校章志布志市立 松山中学校

松中ブログへGO!

 トップページ         学校行事・学校便り       アクセス        
ようこそ松山中学校へ!

平成29年10月16日更新

閲覧者数
008628

Yesterday: 31 Today: 23

 
松山中学校校庭写真


News
 
☆ 平成29年度曽於地区中学校新人駅伝大会にて,
    女子が「2位」となり,県大会出場を決めました。


☆ 曽於地区中学校新人総合体育大会で健闘しました。
  バレー部:準優勝, 野球部:3位, 剣道部:3位


☆ 
平成29年度 学校便り 10月号を掲載しました。
  



「校訓」
根気誠 気魄実

「本校の校章」

 中央の角張った〔中〕の形は〔強い意志〕外側の円形は松の枝で〔山〕(円満,平和)の精神を表し,〔中〕の下には四季かわることのない生気にみちた緑の(松葉)のデザインを配し,本校の発展を象徴しているものである。
(昭和24年5月27日制定)











○ 学校の位置  鹿児島県志布志市松山町泰野3870番地
             東経 131°04′ 北緯 31°34′

○ 学  級  数  1年:1学級 2年:1学級 3年:1学級
             特別支援学級:1学級(ときわ学級)   合計 4学級

○ 生  徒  数  男 39名  女 64名  合計 103名


「校区の概要」
 志布志市松山町(本校区)は大隅半島東部,曽於地区のほぼ中央部に位置し,面積は49.69Kuで,東西に狭長(東西12q,南北4q)な土地で,新橋(しんばし)・泰野(たいの)・尾野見(おのみ)の大字で構成されている。人情味豊かで地域の連帯意識も強く,郷土松山に誇りをもつ住民が多い。学校教育に対する期待も極めて大きい。
 産業としては,畜産・園芸を中心とした農業に力を注がれており,鹿児島県のブランドになった「松山メロン」の名は中央市場において銘柄を築き上げるまでになっている。
 文化的な面では,資料館・地区公民館・老人福祉センター・総合運動公園・各地域グラウンド等の施設も充実され,社会教育も活発である。また,平成8年度には,「やっちくふれあいセンター」が整備され,「やっちく松山藩」のキャッチフレーズで有名な町興しがますます活性化されている。
 また,平成18年1月に「志布志町」「有明町」と合併し,「志布志市」となり,新たな発展が進んできている。 
「学校沿革史」
 ○ 昭和22年度〜平成16年度    ○ 平成17年度〜平成28年度

平成29年度
学校経営方針  共通実践事項    いじめ防止基本方針


「部活動」
 本校には6つの部活動があり,生徒参加率は約79%です。

    野球  陸上  女子バレーボール   剣道 弓道  吹奏楽 
1年   男子  4
 女子  0  3  4  0  3
 2年  男子  3  1  0  1
 女子  2  4  0
 3年  男子  3  2  0  1
 女子  0  2  3  0
 合計   10 13 11 17 26

〒899−7602
鹿児島県志布志市松山町泰野3870
TEL 099−487−8158
FAX 099−487−8041
 うしおうしこうしみうしたろううしのすけ
 ※ 本ホームページ内の全てのデータの複写・転記を禁じます